Ϥ椯

国民健康保険の保険証が 1人1枚のカードに なります

国民健康保険の保険証について福岡市よりお知らせです。
以下、市政だよりより。

保険証が4月から変わります。

国民健康保険被保険者証(以下、保険証)が4月1日から、1人に1枚(現在は1世帯1枚)、二つ折りにするとカードサイズで、藤色に変わります。

70歳以上~75歳未満の人の高齢受給者証と保険証が1枚に

これまで、歳以上~7075歳未満の人には、保険証と別に高齢受給者証を交付していましたが、4月以降は国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証になり、この1枚で医療機関を受診できます。

69歳の人には、70歳の誕生日の属する月(ただし、1日生まれの人は、誕生日の属する月の前月)に国民健康保険被保険者証兼高齢保険証が4月から変わります。
国民健康保険被保険者証(以下、保険証)が4月1受給者証を郵送します。

新しい保険証を郵送します

4月以降も引き続き国民健康保険に加入する人の世帯主に、加入者分の保険証を3月下旬に郵送します。
手続きは不要です。なお、保険料の未納がある場合は、区役所の窓口で交付することがあります。

※各種医療証を持っている人は、4月以降も保険証と一緒に、医療機関の窓口で提示してください。

希望者には簡易書留で郵送します

簡易書留による保険証の送付を希望する人は、2月1日水から日月までに、20住所地の区役所(出張所)保険年金担当課にお知らせください。お知らせがない場合は、普通郵便で送付します。

 

~ 大森一馬 − 2012年01月26日 ~

News

■お知らせ

■活動報告

福岡市議会議員大森一馬公式Facebook 動画アーカイブ 大森一馬へ意見を送る
YouTube Channel