Ϥ椯

食品中の放射性物質への対応

福岡市から食品中の放射性物質の測定結果をお知が発表されています。

食品中の放射性物質の測定結果をお知らせします

現在,生産地においてモニタリング検査などの対策が図られていますが,より一層の食の安全・安心を
確保するため,福岡市においても青果物などを対象とする放射性物質の検査を行っています。

【 採取場所 】   福岡市 中央卸売市場 青果市場 (福岡市博多区那珂6ー23-1)
鮮魚市場 (福岡市中央区長浜3-11-3)

【 対象産地 】 東北6県 (福島,宮城,岩手,青森,秋田,山形)
中部4県 (新潟,長野,山梨,静岡)
関東7都県 (茨城,栃木,群馬,千葉,神奈川,埼玉,東京)

【 測定物質 】 放射性セシウム134   放射性セシウム137

【 検査結果 】  検査結果はこちら (43kbyte)pdf  [ 検査結果は基準値以下でした ]

詳細は福岡市ホームページをご覧ください

~ 大森一馬 − 2012年04月30日 ~

News

■お知らせ

■活動報告

福岡市議会議員大森一馬公式Facebook 動画アーカイブ 大森一馬へ意見を送る
YouTube Channel