Ϥ椯

中央区で医療費還付に関する不審電話が発生しています

5月に入り,主に南区で,医療費還付のためと言って金融機関のATM(自動現金預払機)を操作させ,預金を振り込ませる詐欺事件が発生していますが,5月18日金曜日には午後0時30分から3時までに中央区でも同様の手口と思われる不審電話が3件あり,市に通報がありました。(5月18日午後4時現在。中央区保険年金課及び保健福祉局国民健康保険課への通報。)

▼手口の概要は次のとおり
1.区役所などの職員を名乗る者が電話をしてきて, 「医療費の還付手続きの書類を
送ったが申請期限までに申請されていない。指定のフリーダイヤルへ電話をした
ら手続きできるので,すぐにしてほしい。」と言って,フリーダイヤルへ電話をする
よう指示する。

2.フリーダイヤルへ電話すると預金通帳の口座番号を聞かれ,さらに入金確認のた
め,通帳とキャッシュカードを持参して指定先のATMに出向くように指示がある。

3.指定のATMに出向き,指示どおりに操作をすると預金が引き落とされてしまう。

中央区保険年金課及び保健福祉局国民健康保険課へ通報があった3件については,前記の手口1までで未遂に終わっています。

区役所(市役所)では,電話で,医療費などの還付のために金融機関のATMで操作をお願いすることは絶対にありません。不審に思ったら,区役所保険年金課または消費生活センターにお問い合わせください。
万が一,被害にあったときは,直ちに警察に届け出てください。

~ 大森一馬 − 2012年05月18日 ~

News

■お知らせ

■活動報告

福岡市議会議員大森一馬公式Facebook 動画アーカイブ 大森一馬へ意見を送る
YouTube Channel