Ϥ椯

【医療費助成】ひとり親家庭等医療証の更新申請について

現在お使いの「ひとり親家庭等医療証」の有効期間は、平成26 年9月30 日までとなっております。
平成26 年10 月1日以降も引き続き助成を受けるためには、更新の申請が必要です。

更新申請が必要な方には、8月中旬に申請書をお送りします。
申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ、同封の返信用封筒にて8月26 日(火)まで住所地の区役所(出張所)保険年金担当課へご返送ください。

詳細は福岡市ホームページをご覧ください。

~ 大森一馬 − 2014年08月19日 ~

【医療費助成】障がい者医療証の更新について

現在お使いの「障がい者医療証」の有効期間は、平成25 年9月30 日まで(原則)となっております。
更新の申請は原則不要です。10 月1日以降有効の医療証は9月下旬にお送りします。
ただし、所得不明の方(本市において所得が把握できない方)が10 月1日以降も医療費の助成を受けるためには、書類の提出が必要です。

詳細は福岡市ホームページをご覧ください。

~ 大森一馬 − 2013年08月02日 ~

里帰り先などでの妊婦健診の費用を助成

里帰り先などで妊婦健診を受診した際に、福岡市妊婦健康診査助成券を使用できずに妊婦健診の費用を自己負担した方に、その費用を助成します。
ただし、助成額の上限があります。

下記の妊婦健診助成金チェックリストのすべての項目に該当される方は、福岡市妊婦健康診査助成金交付申請書(様式第1号)(132kbyte)pdfに必要な書類を添付して、お住まいの区の保健福祉センター健康課の窓口で申請してください。申請書は、各区保健福祉センター健康課の窓口でも配布しています。

妊婦健診助成金チェックリスト
すべての項目に該当する方は、妊婦健診助成金の申請ができます。
1.その妊婦健診で福岡市妊婦健診助成券が使えなかった。
2.その妊婦健診を受診した時は、福岡市に住民登録又は外国人登録があった。
現在、福岡市から他の市区町村に転出されている方も申請できます。
3.妊婦健診を受診したときに、福岡市または他の市区町村の助成券等を使った回数は13回以内である。

その他詳しい情報は福岡市ホームページをごらんください。

~ 大森一馬 − 2012年05月14日 ~

肝炎治療費助成制度について 肝炎治療費助成制度について 肝炎治療費助成制度について

福岡県では,平成20年4月1日から,B型およびC型肝炎ウイルスに感染し,ウイルス除去を目的とする
インターフェロン治療を受けている方または受ける予定の方を対象として,インターフェロン治療費の一部
を助成する制度が実施されています。

詳細はこちら

~ 大森一馬 − 2012年02月10日 ~

News

■お知らせ

■活動報告

福岡市議会議員大森一馬公式Facebook 動画アーカイブ 大森一馬へ意見を送る
YouTube Channel