Ϥ椯

毎年 10 月・11 月は放火火災が多発しています。放火対策を!!

総務省の火災統計によると,平成 24 年は約4万 4,000 件の火災が発生し,そのうち放火が全体の2割近くを占めています。
福岡市に関しても,平成元年から 24 年連続で火災原因の1位は放火です。放火火災は,相手や場所を選ばない無差別なものが多く,市民生活に大きな不安を与えます。
過去3年間で放火火災が多発しているのが 10月と 11 月です。

詳細は福岡市消防局ホームページをご覧ください。

~ 大森一馬 − 2013年10月05日 ~

次期 「福岡市自殺対策総合計画(案)」について市民意見を募集します

福岡市では平成21年3月に「福岡市自殺対策総合計画」を策定し、
医療、労働、民間団体等の関係機関・団体が連携しながら自殺対策を推進してきました。

現行の計画が平成24年度に終了するため、次期「福岡市自殺対策総合計画」を策定します。
この度、計画の案がまとまりましたので、市民の皆さまのご意見を募集します。

詳細は福岡市ホームページをご覧ください。

~ 大森一馬 − 2013年03月05日 ~

わたしたちにできる防災対策

甚大な被害を引き起こした昨年3月11日の東日本大震災から、間もなく1年になります。
また、平成17年3月20日の市内最大震度6弱の福岡県西方沖地震が発生して7年が経過します。
市は3月日を「市民防災の日」とし、市民、地域、行政がそれぞれの役割を理解し、共働して災害に強いまちづくりを進めていくことを再認識する日としています。

地震・水害などの災害に備える地域の取り組みと家庭でできる取り組み、防災に関する催しが市政だよりで紹介されています。

詳細は市政だよりまたはこちらからご覧ください。

~ 大森一馬 − 2012年02月28日 ~

冬期の電力需給対策に対応した 休日保育特別事業の実施について

冬期の電力需給対策に伴い平成23年12月から保護者の勤務日が休日(日曜日又は祝日)に変更になったことにより,休日保育を利用した場合には,休日保育料が免除となります。
ただし,保育日を振り替えて休日保育を利用し,休日保育の振替日である平日の保育を利用した場合には,休日保育料の免除は行いません。
※電力需給対策により,日曜日が出勤日となり,代わりに火曜日が休日となった場合,火曜日(平日)の保育を利用した場合は,休日保育料の免除は行いません。

詳細はこちら

~ 大森一馬 − 2012年02月11日 ~

News

■お知らせ

■活動報告

福岡市議会議員大森一馬公式Facebook 動画アーカイブ 大森一馬へ意見を送る
YouTube Channel