一馬がゆく 福岡市早良区 市議会議員 大森一馬

令和3年1月13日 緊急事態宣言の発令を受けた福岡市独自の経済支援策について

①【地域の飲食店を支えるテイクアウト支援】

テイクアウトに取り組む飲食店に対し、割引などの特典を付けていただくことで、1店舗あたり20万円を支援します。
対象期間:令和3年1月8日(金)~2月28日(日)
申請期間:令和3年1月下旬頃
支給開始:令和3年2月中旬頃

②【宿泊事業者が取り組む感染症予防策に対する支援】

宿泊事業者が取り組む消毒・除菌対応等の安全対策の強化にかかる経費の5分の4、客室数に応じて1宿泊施設あたり最大50万円を支援します。
対象期間:令和2年12月28日(月)~令和3年2月28日(日)
申請開始:令和3年1月下旬頃
支給開始:令和3年2月上旬頃

③【地域を支える商店街支援】

商店街が取り組む感染症対策やテイクアウト、デリバリー、キャッシュレス等の経費の5分の4、50万円を上限に支援します。
対象期間:令和3年1月14日(木)~3月31日(水)
申請開始:令和3年1月中旬頃
支給開始:令和3年2月中旬頃

④【事業者向けテレワーク導入支援】

地場中小企業等がテレワーク環境を導入・拡充する際の経費として、50万円を上限に支援します。
対象期間:令和3年1月14日(木)~2月28日(日)※テレワーク導入期間
申請開始:令和3年1月中旬頃から1週間程度
支給開始:令和3年2月中旬頃

などがあります。

①「地域の飲食店を支えるテイクアウト支援」参加事業者の募集について

緊急事態宣言の中にあっても、飲食店の需要喚起や事業継続につなげるため、昨年5月に実施した「地域の飲食店を支えるテイクアウト支援」を再度実施いたしますので、お知らせします。

(1)対象事業者の要件

①市内に店舗を有する中小企業・小規模事業者等の飲食店であること(持ち帰り飲食サービス業(移動販売を含む)、配達飲食サービス業、小売店除く)
②食品衛生法、食品表示法、酒税法、不当景品類及び不当表示防止法等の関係法令を遵守していること
③事業の実施に当たり、緊急事態宣言の要請内容に従うとともに十分な感染症対策を講じていること
※その他、要件の詳細は後日福岡市ホームページに掲載する募集要項等をご参照ください。

(2)申請期間

令和3年1月下旬頃から2月28日(日)まで

(3)事業概要

令和3年1月8日~2月28日の間に、概ね20日以上のテイクアウト等を行うとともに、当該期間中、テイクアウト商品に割引などの魅力的な特典を付与いただく事業者に対して、一店舗あたり20万円の支援金を支給いたします。なお、認定を受けた事業者の店舗については、福岡市ホームページ等でPRいたします。

(4)問い合わせ先

福岡市緊急経済対策実行委員会(テイクアウト支援担当)
電話番号 080-8574-9289 または 090-8403-7300

②宿泊事業者への衛生対策緊急支援を実施します。

全国的な新型コロナウイルス感染症拡大やGoToトラベル事業の一時停止を受け、市内宿泊施設における更なる衛生対策を徹底するため、衛生対策緊急支援を実施しますので、お知らせします。

1 対象事業者

(1)旅館業法に規定する旅館業の事業者(同法に規定する下宿営業を除く)
(2)住宅宿泊事業法に規定する住宅宿泊業(民泊)の事業者

2 支援額 対象経費の5分の4

1施設あたりの客室数 1施設あたりの上限額
~5室 10万円
6室~10室 20万円
11室~ 50万円

※1事業者あたり最大5施設分まで申請可能

3 対象期間

令和2年12月28日(月)~令和3年2月28日(日)
※申請受付開始日については、決定次第福岡市ホームページ等でお知らせいたします。

4 対象経費

区分 対象例
1.消耗品購入費 マスク、アルコール消毒液など
2.備品購入費、レンタル料 空気清浄機、飛沫防止用アクリル板など
3.受託料、他 消毒・除菌作業など

5 お問い合わせ専用ダイヤル(福岡市宿泊事業者支援事務センター)

TEL:092-451-3033 092-451-3027
受付期間:平日10:00~17:00 ※1月15日(金)より問い合わせを受付

③商店街が取り組む感染症対策等への支援を実施しします

新型コロナウイルス感染症の影響が広がるなかにおいても、市民が安全に商店街を利用できるようにするため、商店街が取り組む感染症対策等に対して、その対象経費の一部の支援を実施しますので、お知らせします。

1 対象団体

市内商店街組織等

2 支援内容

市民が安全に商店街を利用できるようにするための以下のような商店街の取組みを支援の対象とします。
・感染症対策やテイクアウト、デリバリー、キャッシュレス等に対応している加盟店の情報を、商店街が冊子・マップ・ウェブなどでPRする際の費用
・商店街が、感染症対策やキャッシュレスの推進を行う際の費用
・商店街が、食料品・日用品・飲食等のテイクアウトや、デリバリーを行う際の費用 等

3 支援額

対象経費の5分の4、上限額 50万円

4 対象期間

令和3年1月14日(木)~令和3年3月31日(水)
※申請受付は令和3年3月1日(月)まで

【問い合わせ先】

福岡市経済観光文化局総務・中小企業部
地域産業支援課
TEL:441-3303

④拡充も対象に! 中小企業・小規模事業者向けテレワーク導入支援の実施について

緊急事態宣言の発令を受け、出勤者の削減を推進し、継続的なテレワーク環境の構築を支援するため、昨年5月に実施したテレワーク導入支援を再度実施します。
なお、今回はテレワークを新たに導入する企業だけではなく、拡充する企業も支援対象とします。

(1)対象事業者

市内に本店を置く中小企業・小規模事業者等

(2)事業概要

令和3年1月14日(木)以降に、テレワークを新たに導入・拡充する企業に対し、ISIT(公益財団法人九州先端科学技術研究所)の緊急相談窓口及びサポーター企業による支援とともに、必要な経費(対象経費)を最大50万円支援します。

【対象経費の例】

区分 支援率 上限 対象例
コンサルティング費用 10/10 10万円 サポーター企業によるコンサルティング費用
ソフトウェア、機器の導入費用等 1/2 40万円 ソフトウェア、セキュリティシステム、勤怠管理ツール、機器の導入費用等

(3)認定申請受付期間

令和3年1月20日(水)~令和3年1月26日(火)を予定しています。
※原則、電子申請により受付します。準備ができ次第、福岡市ホームページでお知らせします。 「福岡市テレワーク促進事業」 で検索
※予算を超える申請があった場合等、申請期間内でも受付を終了することがあります。

お問い合わせ先

福岡市経済観光文化局企業誘致課 電話092-711-4336

~ 大森一馬 − 2021年01月20日 ~

News

お知らせ お知らせRSS

一覧

活動報告 活動報告RSS

一覧

一馬がゆく ~Offical Blog~

一馬がゆくRSS

一覧