一馬がゆく 福岡市早良区 市議会議員 大森一馬

東京圏の機能バックアップに向けた取り組みについて

東日本大震災以降、国全体の危機管理として、大災害が生じた場合でもわが国全体としての経済社会活動が円滑に行われるよう、東京圏に集中している各種行政機能や経済機能のバックアップの必要性が強く認識されています。

福岡市は、東京と同時被災する可能性が低いこと、東アジアにおける国家間の支援体制を整備するための拠点となり得ること、また東京圏のバックアップが可能となるだけの交通・通信手段を含めた一定の都市としての規模を有することから、バックアップに相応しい都市と考えられます。

そこで、国における議論も注視しながら、福岡市の優位性をアピールし、バックアップ機能誘致に向けて取り組んでいきます。

※中央防災会議 防災対策推進検討会議首都直下地震対策検討ワーキンググループの中間報告においても、
福岡市はバックアップ候補地として言及されています。

詳細は福岡市ホームページをご覧ください。

~ 大森一馬 − 2012年08月13日 ~

News

お知らせ お知らせRSS

一覧

活動報告 活動報告RSS

一覧

一馬がゆく ~Offical Blog~

一馬がゆくRSS

一覧